母屋「*Aurora Luce**」に頂いた拍手へのお返事と、母屋には書けない管理人の日々の生態。
<< 千客万来(34-35w) | main | お知らせ(休眠します) >>
スポンサーサイト
2016.07.07 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - |
いよいよ(36-38w)
2009.05.28 Thursday 18:08
前回の記事を更新した後、拍手コメントやメールをくださった皆さま、どうもありがとうございました。

最近、ネットでは超ひきこもりの日々を送っていますが、物語へのご感想、とても嬉しく、励ましていただいております。
諸事情あって、母屋の更新が非常に滞っていること、とても申し訳なく思っていますが、こちらの記事への温かいお言葉に、日々元気を分けていただいています。
腰痛への対応等も教えていただいて、とてもありがたく思っております。ぜひとも参考にさせていただきます。本当にありがとうございました。

ところで、母屋の話の続きなのですが、細かいところを推敲する段階にまできています。
ですが、思うように時間と気力と体力が取れずに進んでおりません。
もしかしたら、このまましばらく長期休止状態に入ってしまうかもしれません。今でも十分長期でお休みさせてもらっているのですけど…
その際は、いつも見守ってくださっている皆さまには大変申し訳ありませんが、母屋でお知らせしたいと思っていますので、思い出してくださったときにでも遊びに来ていただけたらと思います。

以下、日々の備忘録になっていますので、特に興味がおありの方、心の広い方はご覧ください。





いよいよ臨月に入り、くま(注:胎児仮名)もますます巨大になってきました。
現在、推定約3200g…すこやかに育っております。
すこやかなのはいいことなのですが、適度な大きさで止まってほしいものです。

今週から、週2回で病院に行くことになりました。週2ペースになるのは、40週越えてからのはずなのですけど…
くまは頭も下の方まで降りてきていて、スタンバイOK状態らしいのですが、私の出口(!)がそれ相応に開いていないので、出るに出られないようです。
先生に、
「1時間歩いてる?ぬるいわ!もっと動いて出口を開け!」
と言われたらどうしよう(それはもちろん動きますけど)
ちなみに、私の歩いている速度はとても速いです。腰を壊してなかったら、若い子でも抜かせるかも…
多分妊婦のスピードではないと思います。元大阪人だからね、歩くのは速いのよ

は今でもかなり大きいので、出口(爆)を通って出られるかどうかを見るために、の頭のレントゲンを撮りました。
安定期以降なら、レントゲンを撮っても支障はないそうで…
レントゲン室で、股のあいだに定規を挟まされたときには、心のなかで笑ってしまいました。
の頭の大きさを測りやすくするために、一緒にレントゲンに撮るんだそうで…そのときの自分の姿をバードビューで見てみたいものです。ちょっぴりまぬけ(笑)
幸いなことに、今のところ、まだ出口から出てこれる大きさらしいですが、出てこれなかったら…(汗)

先日、晩ご飯を食べ過ぎたその夜中、腹痛に襲われて眼が覚めました。
「この痛みは…もしかして陣痛とやら?」
と思うほど、いつもとは違うお腹の張り具合+定期的なの動きに、約1時間どきどきして過ごしました。
ですが、そのうち便意をもよおし(また汚い話ですみません)、用をすませると…

妙にお腹がすっきりしたじゃあありませんか。
これは…ひょっとして

「母食べ過ぎ!せまいねん!はよいらんもん出せっ!」

とうごめいていただけなのでしょうか(多分そうきっとそう)

あんのじょう、それ以来、陣痛らしきものは全く来ていません。
早く会いたいという気持ち半分、出てこられたらお腹が寂しくなるかもなあという気持ちも半分…

とりあえず、いつなにがあってもいいように身辺整理はしております(笑)



先週から、腰はまだ痛いもののエアロビにも復活しました。
腰が痛いはずなのに、こんなに動ける自分が信じられません。
「無理はしても、無謀なことはしちゃいかん」が座右の銘なので、もちろん動ける範囲でしか動いていないのですが、意外と身体は動けるものだなあ…などと感心しております。

一番辛いのは、長時間座ってるときと、立っているときです。

町内会の役員だけが集まる寄り合い(笑)で、2〜3時間じーーーっと座ってると、脚が痛くなってきます。
話もよく脱線するし。早く本題に入ろうよ〜と、心のなかで祈ることもしばしばです。
家に帰ってから、夫に今日決まったことを話すと
「それだけ決めるんですむんやったら…10分で終わるな
と言われます。
ごもっともなのですが、こう言われると、自分が費やしていた数時間が、とてもむなしく感じます。
この手の仕事を任される人…特に会長さんには、うまく会議や人をまとめていける要領のよさと、やりたいことをみんなにきちんと説明できる能力がないと…難しいだろうなあ、と思います。
それをお年寄りに求めるのは、酷なのかもしれませんけど…いや、去年の会長さんはすごかったよ?今の会長さんよりお年だけど、説得力あったし、言ってることもしっかりしてたよ??

…話がかなりそれましたが、料理をしているときも腰が辛いです。
しているときは半分夢中になっているのでいいのですが、ふと我に帰って「あ〜疲れた〜」と思ってしまうと、そこから後の作業が辛くなってしまいます
最近では、夕方…台所に立つまで、横になってテレビを見ながら腰を休めているのですが(でないと寝るまで保たないんです)、今までそんなリッチなことしたことなかったので、
(そんなことしてる暇があったら、お話書きたいです…本当は。ワイドショーとかを見てたら、おかげで世間のことに詳しくなれました。それはそれで嬉しいのですけど)

「ああ、これがふつうの主婦の暮らしなのかしら??」

などと考えたり。
素朴な疑問なのですが、特に趣味などで時間をつぶすことのないふつうの主婦の方って、誰もいないときなにをされているんでしょう??
子供ができたら、きっとすることはたくさんたくさんできると思うので、そんなこと考える暇もなくなるでしょうね

腰痛もさることながら、お腹も先週から一段と大きくなって、どんな体勢を取ってもお腹がつかえて苦しいです(涙)
お腹がいっぱいなのか空いているのか、よくわからないときがしばしばあります。
で、よくわからんままあれこれ食べていると、気持ち悪くなったり



先週からの心臓の動きを分娩室でチェックされているのですが、いつもはいやというほど動きまくる、なぜかこのときはおとなしーーーーくしています。
起きている(=動いている)ときのの心臓の動きをチェックしないといけないのに、分娩室ではとってもリラックマな
私が横向きになっても、仰向けに戻っても動かず、看護士さんにお腹の近くで手をパンパン叩かれても、お腹をゆっさゆっさ揺さぶられても。

起きる(動く)気配まるでなし。


親に似てしまったのか、サービス精神というものがないようです。

26日の検診のときも、殆ど動かずに皆さんをさんざん困らせたので、病院の帰り道、

「くま、動いていいねんで、ていうか、今度はお願いだから動いてな」

と諭したら、

ふご

「いやね、だからくまさあ、その動きを病院でもしようよ…」

…ふごーーーーーーーー
(力一杯私の腹壁を押している)

「……!!(痛)」

次の検診が勝負です(涙)
| 日常 | - |
スポンサーサイト
2016.07.07 Thursday

| - | - |
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

qrcode
現在のムスコ
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved., Material by Line301